d+b architecture

  • PASSIVE Design

    太陽や風を活かす「パッシブデザイン」の設計手法を採用しています。
    当社ではPASSIVE Designを採用しています。

  • 耐震構法・SE構法

    「木に金属、という安心」
    「最後は、骨組みの強さ」
    接合部分が強靭であることにより、柱と梁のみで揺るぎない強度の骨組みを生み出すことができます。