佇まいまで、
シンプルに。

斜面を活かす家

  • 新築
  • 南側道路からの外観。高低差のある敷地の斜面を緑地としてそのまま活かしている。
  • アプローチの階段を上るとスレート石を張った中庭が現れ、家族の集まるリビングと緩やかに繋がる。
  • 広い土間を持つ玄関。正面の扉の向こうには板間と土間で構成したホビールームがある。
  • ダイニングからキッチンを見る。L型のキッチンは手前に配膳台を兼ねた広い作業台を配置し、
    流しとは別に手洗いも備えている。
  • ダイニングからリビングを見る。右手の大開口に沿って延びる机は、
    外部デッキへと同じ高さで繋がる。
  • リビングから垣間見る中庭の様子。
  • アプローチ下からの眺め。大開口はそのほとんどがFIX窓で、
    通風はデッキ下の格子奥にあるルーバー窓から得ている。
  • 外観の夜景。机の高さで張り出したデッキが目隠しとなり、内部は天井以外あまり見えない。
  • 2階の奥にある個室。デッキ敷きのバルコニーの向こうには借景の竹林。
  • 2階の踊り場からの眺め。階段のFIX窓からは中庭の紅葉も見える。
  • 板塀とパーゴラに導かれ中庭へ。スチール格子戸の奥に、
    イロハモミジが出迎えてくれる。
  • ボーダーと50角タイルの浴室。窓の向こうには坪庭が見える。
  • 中庭の夕景。奥に見えるはホビールームの明かりで、
    境の板戸を開け放てば中庭と一体となる。
  • キッチンからダイニングを見る。
  • キッチンからリビングを見る。
  • 2階の子供室。将来はロフト収納の真ん中で2つに仕切ることができる。
  • 中庭と繋がるホビールーム。
  • 建物概要

    宅地造成された住宅地に隣接する住宅です。
    南側の一部が傾斜した土地でしたが、斜面に植栽を施し、緑のスペースとして活用。また、眺望も開けることから開口部を最大限に取り、斜面を生かしたプランとしました。
    さらに、リビングのカウンターに合わせて張り出した外側のデッキは目隠しも兼ねています。土間のホビールームは中庭と一体になり、生活を楽しむ様々な場として使用されます。

  • データ

    工法 : 木造2階建て(SE構法)
    施工期間 : 6ヶ月
    坪単価 : 81万円
    家族構成 : ご夫婦+お子様2人
    Photographer : 福澤昭嘉
    • 戸建て住宅
    • 2階建て
    • 木造
    • SE構法
    • 斜面地
    • 箱型
    • 眺望
    • 造り付けカウンター
    • 漆喰
    • ストリップ階段
  • プラン