玄関からリビングへの入口と階段を見る。圧迫感の軽減と光の投下を考えて手摺壁のない階段とし、段の下をWCと収納に利用している。 2階の踊り場から下階を見る。リノベーションで新たに設けた踊り場正面の窓から、階下に光を導く。 玄関の様子。 2階踊り場の風景。 踊り場の床にはFRPグレーチングを敷き、光を透過し易くしている。 リビングから玄関側を見る。リビングの入口は框戸、袖にはガラスを入れて、玄関に落ちた光をリビングに持ち込む工夫がなされている。障子の向こうには南向きの和室がある。 リビングのTVボード。建具の材質は床と合わせてナラ材を採用し、統一感を出している。 新しい開口部は2階の廊下にも光をもたらす。 2階の個室から踊り場を見る。続き間の個室は上部をガラスの欄間として視覚的にも繋げている。 座卓の机コーナーを持つ2階の和室。この部分にはかつてバルコニーがあった。 続き間の個室。サッシなど濃い配色で暗い印象の内部を、ナチュラルな木部と白い壁や天井でまとめて明るい印象に導く