佇まいまで、
シンプルに。

仏料理店オーベルジーヌ

  • 店舗
  • 北側道路からの夜景。植栽越しに浮かびあがる店内。
  • 1階店内の様子。客席は左官仕上げの壁、厨房側はコンクリート打放しとしている。
  • 外から見た店内の様子。
  • 道路を挟んで隣接する神社の緑を望む2階店内の様子。
  • 無機質なコンクリートに左官壁や木を合わせて、
    シンプルな中にも温かみのある2階店内の様子。
  • エントランス付近。斜めの壁に沿って店内へと人を導く。
  • シンプルでモダンな北側外観。
  • 幹線道路側の厚いコンクリートの西側の壁。
    腰壁はコンクリート小タタキ仕上げとして表情を出している。
  • 西側外観。外壁はコンクリート打放し。
    エントランスの斜め壁は左官仕上げ。
  • 高窓から注ぐ光が美しく左官壁に生える階段の風景。
    階段はコンクリートの塊を持ちだしている。
  • 建物概要

    宝塚市の閑静な住宅地にあるフランス料理店です。
    幹線道路沿いに建っているため、道路と平衡に厚い壁を配したトンネル状の構造とし、また、緑豊かな神社に隣接する北側には最大限の開口部を配置。敷地内の植栽と連続させながら、光と緑を取り込んでいます。
    正面の外壁は、合板の木目を生かした力強いコンクリートの打ち放しで、静寂な印象を演出。周囲の騒々しさとは一線を画しています。

  • データ

    工法 : 鉄筋コンクリート造2階建て
    施工期間 : 6ヶ月
    坪単価 : 141.7万円
    Photographer : 福澤昭嘉
    • 店舗
    • 2階建て
    • 鉄筋コンクリート造
    • コンクリート打放し
    • 狭小地
    • 箱型
    • 借景
    • 持ち出し階段
    • 塗り壁
    • 無垢カウンター
  • プラン