正面外観。門扉代わりの格子戸は建物側へ引き込むことができる。 格子を見上げるが、内部の様子は見えない。 坪庭の様子。FRPグレーチングとガルバリウム鋼板(小波)で囲われている。 玄関から奥を見る。坪庭まで届く夏の日差しがガラス越しに見える。 1階の客間。 客間側から玄関を見る。アプローチの格子戸越しに外の様子がわかる。 ダイニングから道路側を見る。 アイランド状のキッチンとダイニング。正面の横格子は、対面する建物との緩衝帯でもある。 キッチン側からの眺め。坪庭は光庭としての役割も担う。 ライブラリーの風景。透過した階段が奥行きを増す。 ライブラリーからダイニングを見る。坪庭のイロハモミジは2階からも楽しめる。 3階の子供室。 正面外観(夕景) 格子の向こうには坪庭が浮かび上がる。