佇まいまで、
シンプルに。

ウォーターコートのある家

  • 新築
  • 南側の道路からの外観(夕景)。格子戸からこぼれ出る灯りが街に温かい。
  • ガルバリウム鋼板スパンドレルの外壁に格子戸を合わせたシンプルな外観。
  • 玄関の格子戸を潜るとインナーテラスが広がる。左手がウォーターコート右手にはデッキテラスと、趣の違う2つの外部空間を中庭に持つ。
  • 連続させたインナーテラスの天井が、リビングとダイニングを分けている。インナーテラスとの境には扉が壁に引き込まれている。
  • 天井に水面が写り込むインナーテラスの風景。玄関の格子戸からは街の気配が伝わる。
  • リビングからキッチン、ダイニングを見る。
  • キッチンからの風景。手前に見えるのは配膳台を兼ねた収納。
  • ダイニングの夜景。
  • インナーテラスから伸びる天井は、壁とも繋がる。
  • デッキテラスの夕景。
  • ボーダータイルで整えたキッチンの様子。奥に見えるのは、中庭を挟んだ親世帯への扉。
  • ウォーターコートに面した親世帯の部屋。出入口はキッチン側とインナーテラス側の2ヶ所に設けられている。
  • デッキテラスに面した客間。
  • 2階の子供室からは、近くの神社の緑が見える。
  • 2階にある寝室。
  • 外部へ閉じた道路側の外観。格子戸の奥に広がる豊かな空間は外部からは想像できない。
  • 道路側の外観。
  • 道路側の外観。手前が平屋、中庭を挟んだ奥が2階建てのボリュームは、圧迫感なく街と馴染む。
  • インナーテラスからデッキテラスを見る。南に当る道路側を平屋とすることで、中庭を挟んだ奥のリビング・ダイニングに光を届けている。
  • ガラスの扉で洗面と繋がる浴室。壁と床は200角タイル、
    カウンターと浴槽の腰壁は50角タイル。
  • 建物概要

    都市近郊の住宅地に建つ二世帯住宅です。
    中庭型プランとしプライバシーを保ちながら開放的で自然を取込むことができるプランです。二世帯の生活ゾーンを分けながら、中庭越しにお互いの気配が感じられる距離感となっています。
    また、玄関の土間は奥へと伸び、中庭の木や水面を眺めながらリビングまで達します。南に面し日当りの良いリビングはデッキテラスと一体となり、ウチとソトが曖昧な空間となります。そこに太陽の動きや落葉樹のヤマボウシが時間や季節の移ろいをもたらします。
    もう一方の中庭は水が張れるようにし、涼をとったり、水面の反射を愛でたり、四季折々、自然とかかわりながら暮らしを楽しむことができるよう考慮しました。

  • データ

    工法 : 木造2階建て(SE構法)
    施工期間 : 6ヶ月
    坪単価 : 79万円
    家族構成 : ご夫妻+お子様2人+お母様
    Photographer : 福澤昭嘉
    • 戸建て住宅
    • 2階建て
    • 木造
    • SE構法
    • 中庭
    • 箱型
    • 二世帯
    • デッキテラス
    • 土間
  • プラン