佇まいまで、
シンプルに。

  • 新築
  • 南西角からの外観。植栽と格子の奥に階ごとのテラスがあり、1階には2世帯別々の玄関が見える。
  • 玄関の風景。門扉としての格子戸の先に玄関ドアがある。ガルバリウム鋼板スパンドレルの黒い外観に、左官壁と木製の格子戸が柔らかい印象を加える。
  • 1階の和室。道路側はハイサイドライトのみとし、大きな開口部は右手のテラスと庭に面している。
  • 2階のダイニング。ガラスと列柱で構成した階段が空間に奥行をもたらし、室内を印象づける。
  • ダイニングからキッチンを見る。腰壁はブラックウォールナットの床材と合わせている。
  • 2階のダイニングからリビングを見る。全開口サッシで、デッキテラスと室内が繋がる。
  • 3階の子供室。将来2部屋に分割することを想定して扉を2ヶ所設けている。
  • 目隠しの木製格子を見上げる。
    大きな開口部は格子奥のテラスやその周辺に集中している。
  • 子世帯の玄関。右手奥の扉で親世帯と繋がる。
  • 袖ガラスからの自然光が明るい玄関。
    階段の段に合わせた収納が設けられている。
  • 踏板の隙間から落ちる光が美しい2階踊り場の風景。
  • キッチンの様子。
  • 建物概要

    古い住宅やオフィスビル、集合住宅の混在した都心の角地に建つ2世帯住宅。
    1階を主に親世帯、2・3階を子世帯で構成するこの建物は、日常の独立した生活と有事の安心を考えて、各々に玄関や水廻りと外部空間を備えています。
    昼と夜、平日と休日の顔をもつこの地域特有の『静と動』。その緩衝の場として、各階には格子や板塀で囲われたテラスを配置しました。
    光や風を取り込む大きな開口部はこのテラスに面して設け、その他の部分は高窓や小窓を用いて、人の行き交う都心でもプライバシーが充分に守られるよう考慮しています。
    テラスの格子からこぼれ出る温かな夜の光は、道往く人々を優しく照らすこの街の灯ともなっています。

  • データ

    工法 : 木造3階建て(SE構法)
    施工期間 : 6ヶ月
    坪単価 : 67万円
    家族構成 : ご夫婦+お子様2人+お母様
    • 戸建て住宅
    • 3階建て
    • 木造
    • SE構法
    • 都市
    • 二世帯
    • デッキテラス
    • 格子
    • ガラス仕切り
    • ガラス屋根
  • プラン