道路を挟んだ北側の公園からの外観。外装はガルバリウム鋼板スパンドレルの2色使い。 階段越しに玄関から奥を見る。透過性のあるスチールササラの階段と壁と同化した収納の扉で閉塞感を軽減。 南側のハイサイドライトと、キッチン背面収納の上部から明るい光が注ぎ込む3階のLDK。床は2oの無垢単板を貼った複合フローリングにリボスを塗装。壁や天井はクロス仕上げ。 安定した北側の光と豊かな緑を取り込むための大きな窓とガラス間仕切りが奥行を増すリビング。そこから望む常緑の木々は、一年を通して変わらぬ風景を届けてくれる。物干場は別にあり、3階のバルコニーは観賞用としてのみ利用。 ステンレスと白で統一したキッチン。手元を隠すために少し立上げた腰壁は、3o厚のヘアライン仕上げ。 LDKの夜景。キッチン以外の照明は明るさを絞っている。 1階奥にある客間。吊押入の下にある床や障子は、座したときに落ち着きを増す要素となる。 洗面も兼ねた客間のWC。 2階公園側の子供室。 2階奥にある寝室。書斎コーナーとの間仕切り書棚は、上段をOPENとして空気を通している。