パーゴラを潜り抜けて玄関の格子戸へと至るアプローチの風景。 西側外観。外壁はガルバリウム鋼板スパンドレル。格子の向こうには中庭が見える。 透過性のある階段は、こちらと向こうと繋ぐ。 2階のダイニングから中庭を見る。樹木の奥には2段構成のテラスが見える。 中庭から充分な光が届くダイニング。 中庭の風景。2・3階のテラスが外部と中庭との緩衝帯となっている。 視覚的な抜けの際立つアプローチの夕景。 格子で隔てられた中庭の夜景。建物南側の大開口からの灯りが写り込む中庭側の壁は白い漆喰仕上げ。 極めてシンプルな北西の外観。 黒壁と白壁の対比は内と外との対比でもある。