裏の路地に面した住居の前庭。開口部は新設し、外壁は新たに仕上げを施している。 黒い外壁と格子戸などの木部、石畳風のアプローチで和にしつらえた住居の玄関廻り。樹木は常緑のシマトネリコ。 店舗と住居の玄関を繋ぐ長い土間からダイニング・キッチンを見る。土間との間には視覚的な仕切りとして列柱を配している。 ダイニングテーブルとひと続きのアイランドキッチンは、長い土間と相まって細長い空間を一層強調している。 キッチンとテーブルの高さを揃えるために、キッチンの床は少し下がっている。 キッチンからダイニング奥の接客スペースを見る。アーケード商店街に面した側にも吹抜け2階の窓から自然光が届いている。 階段下に蓄熱式暖房機を設置した2階への階段。 吹抜けを見る。テラス側は開口部を大きく取り、出来る限り多くの自然光を取り込んでいる。 渡り廊下には透過性のあるFRPグレーチングを敷き、影となる部分を少なくしている。 木製の格子で視線を調整した2階露地側の寝室。