メタリックのガルバリウム鋼板竪ハゼ葺きの外観に中庭の格子がアクセントとなる南西角からの外観。 南側の外観。正面入りの玄関に跳ねだしのアプローチで変化をつけて、内へと導く。 中庭の夕景。右手にLDの大開口、左手には寝室の地窓がある。 西側の外観。北側を2階建て、南側を平屋として1階のLDKに自然光を取り込む。 正面を板張りとして印象付けた豆砂利洗出しの広い玄関土間から奥へと踏み込めば、中庭が目に入る。 玄関から中庭と奥のLDを見る。 2階のデッキバルコニーから階下を見る。中庭の外壁は温かみのある左官仕上げとしている。 リビングからダイニングとキッチンを見る。床には杉のフローリング、壁は木チップのクロスを採用。 2階の寝室からバルコニーを見る。 2階の廊下。 1階の寝室。地窓側に中庭がある。