2階の子供室から通路とキャットウォークという2つの格子状のブリッジを見る。建具間仕切りを設けた子供室からも吹抜けの開放感が味わえる。 ダイニングとリビングを見る。ダイニングの上が吹抜けて、大きな開口部の向こうには広いデッキテラスが広がる。 東側道路から見た外観。正面の門扉から敷地内に入り、東南角地の敷地に沿って、横板の塀が続く。 キャットウォークのある吹抜けの窓からは、明るい日差しが階下に落ちる。 吹抜けで縦の広がりを、デッキテラスで横の広がりを感じさせるリビング・ダイニング。 連続したパーゴラがプライベートな箱庭をイメージさせるデッキテラスの風景。シンボルツリーは株立ちのヤマボウシ。 ダイニングからキッチンを見る。奥行きのあるペニンシュラキッチンにはダイニング側にも収納がある。 門扉を開けて玄関を見る。角地にもかかわらず、内と外が明確に区別され、プライバシーとセキュリティが確保されている。 南側道路からの様子。ガルバリウム鋼板の部分は外部から隠したいサービスヤードとなる。 上方にガラス面を配置して傾斜天井に浮遊感を出した寝室。