佇まいまで、
シンプルに。

つながりの家

  • 新築
  • 長い専用通路奥のエントランスの夕景。通路の正面に現れる黒い板壁を抜けると庭、そしてデッキテラスへと繋がる。
    1階部分をガラスのみで構成した外観が印象的。
  • エントランスの外観。黒い板壁が玄関にまで入り込んでいるのが見える。
  • デッキテラスと繋がるリビング・ダイニングを見る。衝立壁の向こうにはキッチンが、右手には3帖の畳の間がある。
  • デッキテラスの夕景。リビング・ダイニングに沿って
    細長いデッキテラスと庭がある。正面の板塀の奥はバックヤードとなる。
  • 玄関の風景。
  • 針葉樹の木目が美しい2階への階段。
  • 建物正面のガラスを内側から見る。階段は支持材を壁に隠し、
    踏板だけで構成している。
  • キッチンから玄関側を見る。框戸や上部のガラス欄間から
    建物正面のガラス越しの光が透過する。
  • シルバーの外壁や枠に、板塀に揃えた黒い扉を合わせた玄関廻り。
  • 畳の間から玄関を見る。玄関から連続した現し梁が空間を一体化させ、
    変化とリズムを与える。
  • 建物概要

    長い専用道路の奥に建つ住宅です。
    道路からの視線を、杉板でできた黒い壁が受け止め、玄関へと誘導。玄関を抜けると、家の中心にもなっているリビングへ。各部屋へとつながったリビングは、この家のロビーのようでもあります。
    リビング・ダイニングスペースは、14畳程度ですが、南側のデッキ、畳の間、キッチン、玄関へと視覚的な広がりを感じさせる開放的なプランです。

  • データ

    工法 : 木造2階建て
    施工期間 : 5ヶ月
    坪単価 : 60.0万円(本体価格)
    家族構成 : ご夫婦+お子様2人
    Photographer : 福澤昭嘉
    • 戸建て住宅
    • 2階建て
    • 木造
    • 在来工法
    • 旗竿敷地
    • 板塀
    • 小上がり和室
    • 漆喰
    • 障子
    • 物干し
  • プラン