北西角地の西側からの外観。板貼りと左官壁の自然素材で構成し、上層階のみ軽い金属の質感を用いて、3階建てのボリュームを軽減している。 玄関のアプローチ。 煙突の伸びる石油ストーブを設置した2階のリビング。 階段の吹抜けを利用して上階まで伸びる煙突。 ダイニングテーブルと一体化したキッチン。 3室用意されている子供室は建具で仕切られている。 玄関アプローチの夕景。袖のガラスにはステンドガラスがはめ込まれている。 床と腰をタイル、壁と天井を桧の羽目板で仕上げた浴室。窓の外にはバスコートがある。 LDと茶の間にはデッキテラスが連続し、1階のバスコートの植栽が趣を添える。 ダイニングからデッキテラスを見る。デッキテラスと板塀で囲われた外部空間がLDに連続した開口部一杯に広がる。 アプローチの夕景。