HOME > デザイン住宅Q&A

デザイン住宅Q&A

社名のd+bアーキテクチャーとはどういう意味ですか。
ディーアンドビーアーキテクチャーのd+bはdesign+build(デザインし、つくる)の略です。 アーキテクチャーは建築という意味ですが、ビルディング−建物とはすこしニュアンスが違い、「美しさ」や「文化」という意味が込められています。 「design+build Architecture with depth+beauty」(奥行きのある美しい建築を考え、つくる)ことを使命としています。
資金計画や住宅ローンの相談は可能でしょうか。
専門性が高く中途半端な対応はできませんので、ファイナンシャルプランナーと提携しサービスを提供しています。ライフプランを作成(無料)し将来の余裕を見越したうえで資金計画をアドバイスしています。プロの目から様々な住宅ローンを比較検討できます。
遠方でもお願いできますか。
大阪、阪神間、奈良・和歌山の一部(当事務所から車で1時間圏内)を施工対応エリアとしています。前記以遠の場合はご相談下さい。可能な場合でも遠隔地加算が発生いたしますので予めご了承下さい。(設計業務のみをご希望の場合はこの限りではありません)
坪単価はどれくらいですか。
クライアント様のご厚意により一部Galleryに坪単価を掲載していますので、ご参考にしてください。また、全体の資金計画については資金計画シミュレーションもご利用ください。
新築だけでなくリフォームもしていますか。

リフォームも得意としています。TV等でもいくつもの作品が取り上げられています。現存するものを生かしながら新たな空間をつくり出すリノベーションは、価値を失いかけていたものを蘇らせることにもなります。社会的にも意義のあることだと考えています。

一戸建てだけでなく、マンション等のリフォームも可能です。
坪単価はどれくらいですか。
クライアント様のご厚意により一部デザイン住宅Galleryに坪単価を掲載しています。この金額は設計費を含んだ金額ですが、外構工事費は含んでおりません。建築基準法の床面積あたりの単価ですので、この面積にはテラスやアプローチ等が含まれていません。外部のつくり込みや設備機器等により坪単価に差がありますので、おおよその金額を掴むために参考にしてください。
コンクリートの家も建てられますか。
もちろん、木造(在来工法・SE工法)だけでなく、鉄骨造、鉄筋コンクリート造も可能です。その空間の規模・質にもっとも相応しい構造を選択しています。
設計料はどの程度必要ですか。
工事費の7%と設定しています。(設計施工の場合は監理料をいただいておりません)
設計だけを依頼を依頼することはできますか。

設計事務所としても活動しています。

その場合設計監理料は10%(設計料7%+監理料3%)とさせていただいております。
まだ土地が決まっていないのですが。
ぜひ土地の決定前にご相談ください。用途地域等の規制もあり敷地だけ見ていても、実際に自分たちの希望がかなうのかどうか想像できないと思います。トライアルプランを作成しますので、どのような建物が建ち、費用はどの程度かかるのかを知っていただき、土地購入の判断をしてください。
日曜日しか打合せができないのですが。
土日は通常通り営業しておりますのでお気兼ねなくご連絡ください。(水曜日は定休日になっておりますので事前にご予約ください)
家が完成するまでにはどれくらいの期間がかかるでしょうか。
案件によって違いますが、おおよそ設計期間4〜6ヵ月、工事期間5〜6ヵ月程度かかりますので、設計の依頼をいただいてから竣工まで10ヵ月程度とお考えください。
瑕疵保険に入っていますか。
瑕疵保険は「住宅あんしん保証」に加入しています。完成保証についても「重量木骨の家」制度により保証しております。
設計事務所とどう違うのですか。

設計事務所は設計だけを行い、工事は他の工務店が行います。私たちは設計だけでなく、設計したものを工事し、アフターメンテナンスを行っています。それぞれ長所短所がありますが、私たちの設計施工一貫体制の良いところは、責任のを一元化できること。工事から設計へのフィードバックからくる品質の確実さです。